縁あって、ホームページの更新や修正を少しばかりお手伝いさせていただいている、絵本作家のアンマサコさん。

 
6月23日~7月2日まで、新作の絵本『おたんじょうびケーキ』(ブロンズ新社)の原画展が原宿で開催されるというので、在廊日にうかがってきました。
 

 
原画を拝見していると、私と知らずに挨拶に来てくださったアンさん。
実は、電話で一度、メールでは何度もやりとりしているのですが、初対面だったのです。
リアルでお会いできるのは、嬉しいことです。
 
 
アンマサコさんの作品は、こんなタッチは見たことがない!と思うほど、本当に緻密、かつ繊細に描かれているのです。
画像でもその素晴らしさがよくわかると思います。
いったいどれだけの時間を費やされているのかしらと思うほどですね。
 


 
幻想的でありながら最後にあったか~い気持ちが残る、そんな素敵なお話です。

 
絵本にサインしていただきましたよ!しかもイラスト付き♪

これまでもアンさんは、驚くべき作品を生み出されています。
中でも度肝を抜かれるのは、登場する人形や小道具をすべてご自身で立体制作し、コマ送りのように撮影をした写真絵本『タップの夢』

 
原画展では、この『タップの夢』を映像化した作品を見せていただきました。
いやはや感動モノです。

 
1つを生み出すのが本当に大変だと思いますが、これからも新しい作品がアンさんの手によって生み出されるのを楽しみに待ちたいと思います。

 
アンマサコさん公式サイト
『おたんじょうびケーキ』はこちらで購入できます